中古マンションならではの利点も

38歳の主婦です。夫と子ども2人の4人暮らしです。
5年前に、それまでの賃貸マンションから、今の中古マンションを購入し、転居しました。

当初は、新築マンションにしようか、中古でいいか、かなり迷いました。
価格差はかなりあったので、「35年ローン」を組んでも支払いきれるかという不安があり、最終的に中古を購入しました。

買った時点で築27年たっていて、大丈夫かという思いと、エントランスがオートロックではないということなど、気になることがたくさんありました。

まず築年数の件ですが、かつては、マンションの耐久年数は「30年」とか「40年」とか言われていたようですが、実際のところは、購入したマンションの造りは頑丈で、もっともっともちそうだという印象でしたし、診断士の方の見立てによれば、しっかりした設計施工がなされているので、安心してくださいとのことでした。

また、管理組合がきちんとしていて、何年かおきに修繕工事を行っているということで、いいマンションに越してこれたと思いました。
そのほかの問題として、オートロックではないということですが、これもエントランス入口に管理会社の管理員が常駐しており、居住者以外の人が入りにくい構造になっており、また、集合ポストの前に、「居住者以外立ち入り禁止」「チラシ等の投函禁止」の立札を立てているのが抑止力になっているようです。

また中古のマンションならではの、良さとしては、古くからの人々がいい感じのコミュニュティーをつくっていて、家族的な雰囲気がマンション全体にあるということでした。

毎月の管理費が少し割高かなと思ったのですが、その分、管理会社の人々が一生懸命働いてくれていて、毎日の掃除が行き届いていて、他のマンションに比べて、いつもきれいだと思います。
また、何かマンション内の問題があっても、管理員がフットワーク軽く動いてくれるので、とても安心、快適に暮らすことができています。

というわけで、私はこのマンションを買って良かったと思っています。

中古マンションの即決購入

主人と結婚してから、2DKの賃貸のマンションで住んでいました。
主人が学生時代から一人暮らしで住んでいた地域が、交通の便も良く買い物もしやすかったので、その地域で二人で暮らせる部屋を探しました。
二人で住むにはちょうど良く満足していました。

子供が産まれてもそのまま住んでいたのですが、子供部屋の事を考えると住んでいる部屋では狭いので、主人は全くそういう事は考えていなかったので、何度か話し合い、マンションを購入する事を決めました。

主人はローンの事が心配だったようなので、どのみち家賃は払わなければならないのだし、賃貸の家賃と同じくらいの支払いで、もっと広い家に住む事ができる、子供の事を考えると広い家の方がのびのびとできるのではないか、などいろんなマンション購入の利点を言い、納得してもらいました。

収入の事などを考えると、新築のマンションを購入するのは無理だと判断し、中古のマンションを購入することにしました。

それからマンション探しを始めたのですが、私達が住んでいた地域は、小学校、中学校、高校、大学まで近場にある文教地区だったので、住み慣れていますし、この地域で中古マンションを探す事にしました。
マンションはたくさんあったのですが、なかなか売り出す部屋がないので、特に急いでいる訳でもないので、無料の住宅情報誌や近くの不動産屋さんの貼ってあるチラシなどを見て半年近く探していました。

ある日いつものように、買い物帰りに近所の不動産屋さんのチラシを見、そこに置いてある無料の住宅情報誌をもらって家に帰り見ていると、理想通りの中古マンションが売り出していたのです。
ちょうどその日は主人が休みで家にいたので、すぐにそのマンションを売り出している不動産屋さん(大手の不動産屋さんでした)に電話をして、その日に内覧に行きました。

近所なので歩いて行き、現地で不動産屋さんの担当者の方と待ち合わせをし、部屋を見せていただいたのですが、その部屋はまだ明け渡し前で住んでいる方がいらっしゃいました。
ですので、住んでいらっしゃる方の目の前で部屋を見せていただいたのですが、家具も置いてありますし、もちろん備え付けの戸棚の中には物が入っていますので、正直あまりジロジロ見られず、フワーッと見せていただくだけでした。

ですが、一目惚れといいますか、マンションの外観も落ち着いていてとても良く、部屋も住みごごちが良さそうで、私は「ここに住みたい」とすぐに思いました。
マンション購入を渋っていた主人も同じような気持ちだったようで、主人の方から「ここに決めようか」と言ってくれました。

マンションを出てすぐに、担当者の方が「とても人気のある物件で、迷っていらっしゃる間に他の方に決まってしまうかもしれません」という決まり文句も聞けましたが、そんな言葉に関係なく、その場で購入を即決しました。
あまりに早い判断に担当者の方もびっくりしていらっしゃいました。

その日のうちに不動産屋さんに行って契約し、その後は言われたままローンの審査をし、審査に通って、マンションに出会ってから1ヶ月後に私達の家を手に入れる事ができました。
リフォームは前の住人の方が引っ越してから、コンロ、お風呂の給湯器、クロスをリフォームしました。

中古マンションで希望の家を安く買えて、とても満足しています。

転勤族でやっと手に入れた新築マンションですが・・・

結婚後10年ほど全国各地、2.3年ごとに転々と引っ越しして、色んなタイプのマンションに住みました。

子供も三人になり、上の子が小学生に入学するタイミングで定住しようと決めました。
マンションの生活に慣れていたので、一軒家という選択肢は最初からなく、実家に近い町でマンションを探すことにしました。

一番重要視したのが、子供の学校の校区と治安です。
これから子供たちが成長していくうえで、妥協すると後悔しそうだったので。慎重に半年ほどかけて探すつもりでした。

中古マンションもいくつか見学しましたが、新築マンションを一度見学してしまうと、やはり頑張って新築にしたいと思いました。
エリアを絞って、新築マンションのモデルルームを3件ほど見学して、最後に見たモデルルームを即決で決めました。
マンションを探し始めて2か月目でした。

決め手は、暮らしやすい環境と間取りと広さと価格です。
決める時点で既に7割の部屋は購入済でした。
残り少ない部屋ということもあり、価格の値引きも少々あり、我が家の予算ギリギリで契約することができました。
信頼できる建築会社だったことも大きな魅力でした。

今思うと、新築マンションはタイミングです。時期も戸数も限りがあり、良い物件は短い期間で完売してしまいます。
もう少し探してみようと気に入ったマンションを保留するとすぐに売れてしまうので、大きな買い物ですが早い決断が必要です。

完成までに半年ほど待たなければなりませんでしたが、何度も開催された説明会やインテリアフェアなどに出席し、内覧会もスムーズに終わりあっという間に引き渡しでした。
オプションで追加したり変更した内装等は、その都度確認していたので、実際住み始めて大きく違ったと思う箇所はほとんどありません。

ローン等の手続きも問題なく返済を開始しています。契約から引き渡しまで、担当者が責任をもって対応して頂き助かりました。
引っ越し前後の事務処理や住所変更に伴う多くの変更処理は煩わしかったですが、終わってしまえば一度きりです。

住んでみて、管理会社がしっかりしているかどうかも重要だと感じています。
長い賃貸マンション暮らしをしてみてマンション購入の際に一番心配だったのは、他の住人との関係でした。

一大決心して買ったマンションに人間関係のトラブルが多かったり、お互い挨拶もしないようなマンションの雰囲気だったり…こればかりは自分たち家族ではどうしようもありません。
現在購入したマンションは、戸数が多くないのでエレベーターが一つしかありません。
嫌でも他の住居の方と顔を合わせることが多いです。

賃貸の時と比べると、みんな前向きにお互い良い関係を築こうと思っているから、とても良い雰囲気で生活することができています。
トラブルや気になることは管理会社を通して、マンション全体の総会で話し合い、解決しています。

家にも町にも同じマンションの住人にも愛着がでて、賃貸マンションでは味わえなかった安心感があります。
まだ住み始めて一年ですが、思い切ってマンション購入して本当に良かったと思います。

マンション購入を焦って買った結果wwww

5年前に中古マンションを購入しました。

直前まで、新築にしようか、中古にしようか、迷っていましたが、最終的に中古にしました。
その中古マンションを選んだ理由は、主に、1間取り2景観3評判、でした。

1の間取りですが、3LDKに加えて、納戸や収納スペースが多く、それぞれの部屋も、バラバラに離れている造りだったからで、家族全員の希望に合ったからです。

2の景観については、東京都内においては、コンクリートジャングルが見慣れた景色ですが、川や山や緑が見渡せる立地だったからです。

3の評判ですが、そこに住んでいる人に事前に話を聴いたところ、「住みやすい」「死ぬまでここで過ごすつもり」等の声が聴けたため、大丈夫だと思いました。

一方で、買おうかどうか迷っていた新築マンションのほうですが、そちらはそちらでメリットはありました。
1新しく綺麗
2駅から近い
3オートロック式である
4新しい設備が多い、等です。

しかし、最終的に中古のほうを選ぶことになりました。
それは、間取りや景観が特に気に入ったからです。

逆に新築のメリットである「新しく綺麗」というのも、時がたてばそうではなくなるということ、駅から近いのは便利だが、遠いというのも歩くことができて健康には良いこと、オートロック式は安全・安心だが、中古の方のセキュリティーも悪くはなく、管理会社・組合がそれなりの努力をしていること、などを総合的に勘案して決定した次第です。

とはいえ、全く後悔していないとは言えません。

まず、売り主との価格交渉にあたって、私たちは、このマンションが気に入ったがために、他の人の手に渡ってもらいたくないと考え、価格を値切ることはせず、ほぼ即決状態で契約してしまったことは悔やまれます。
専門家に聞くなどして、もう少し値切っておけば、その分をリフォーム代等に回せたのではないかと思います。

そして、購入した物件が最上階なのですが、夏場になると、太陽の熱が直撃するので熱くなるということがあります。
その点についても、全く考慮していませんでした。

ともあれ、総合的に見て、いい物件を買うことができたと思っています。

一度も部屋を見ずにマンションを契約した結果wwwww

私は3年ほど前、これからオリンピックに向けてどんどんマンションの価格が高騰してしまうと不動産会社の人に言われ、現在の新築マンションを購入することを決めました。

その際、最も不安に思ったのは実際の部屋を見ずに契約しなければいけないという点でした。
カタログに載っている窓からの風景やモデルルームの内装は、あくまでCG で作ったイメージでしたし、何階の部屋を選べばその眺望を手に入れることができるのかもはっきりとは分からないままでした。

けれど、新築でマンションを買う以上はそこはある程度我慢しなければいけないところなので、少しでも購入の不安を減らすため私は次の3つのことを実行しました。

まず一つ目は、そのマンションの建築を請け負っている会社が過去に建てたマンションを見学すること。
同時にネットでそれらのマンションで何らかのトラブルや裁判が行われていないかを調べることです。
幸い私の選んだマンションの建築会社では大きなトラブルは見つからなかったので、まず一つ目はクリアです。

そして次に、実際に建築中のマンションの工事現場を見せてもらいました。
安全のために現場に入れないマンションもあると思うのですが、私の購入したマンションでは 工事中にヘルメットをかぶってマンション内に入ることができ、その時ある程度完成していた5階からの眺望を実際に見せてもらうことができました。

購入したのはもう少し上の階の部屋ですが、その5階から見た眺望が素晴らしかったことが、購入の大きな決め手になりました。

そして最後の一つは、マンションの管理会社の評判を調べることです。
管理会社は購入後でも変更することも可能ですが、そのためにはマンション内で多数決を取らねばなりません。

よほどひどい会社でない限り変更は難しいので前もって管理会社の評判をインターネットで調べてみました。
するとこちらの方もさほど大きな問題は見つからなかったのでこの点でも納得してマンションを購入することができました。

今後のことはわかりませんが、今のところマンションを購入して私はとても満足しています。
というのも、あれから近辺のマンション価格は上がり続け、現在住んでいるマンションと同等のものは同じ価格ではもう購入できてできません。

まだ建っていないマンションを購入するには勇気が必要ですが、タイミングを逃すと買えなくなることもありますし、どんな不動産を購入するにしても前もって全ての不安を解消することはできないと思います。
ですから、もしこれだと思う物件に出会えたら是非私のように不安な点は自分で検証してみてほしいと思います。

納得できるマンション購入ができたら、きっと素敵な生活が待っていますよ!

分譲マンション購入時の注意点とは。

分譲マンションを購入した際に感じた良かった点、悪かった点をそれぞれご紹介します。

購入物件は都内の中古マンションの1室です。
利点は駅から10分以内。
都心ゆえのアクセスの良さ。
車が無くとも、電車でどこでも行けるのが便利でした。

オートロックで、時間制ですが管理人が常駐しています。
事務所も何件か入っていましたが、殆どがファミリー層やご年配の方。
角部屋で、夫婦二人なら十分な間取りです。
何より都心であれば、売却時に買い手が付きやすいです。

資産としても十分な気がしますが、事前に確認しておくべきだった点もあります。

生活音の問題がその一つです。
マンションには付き物ですが、住人同士の生活音が問題になる事は多々あります。

特にマンションとなると、昼間は住人が居らず確認も出来ません。
今回は幸い、住人トラブルは無かったのですが、代わりに外からの音に悩まされました。
内見の時は昼間だったので、それほど煩わしさを感じませんでしたが、夜は音が響く。
道路に面していれば、車の走行音は否応なしに入ってきます。
不動産屋からは「窓を締めれば、そこまで大きな音ではない」と説明されていましたが、実際はかなりの騒音でした。

また換気の問題にもぶち当たりました。
マンションが隣接する地域だからか、風通しが悪かったのです。
換気扇は回りますが、あまり効果は期待出来ませんでした。
購入時は春だった為、失念していましたが、梅雨になると結露が酷い。
結露が垂れて壁にカビが生えた事もあります。
何かしらの対策をしても、中々改善されませんでした。

この2点だけでも、事前に予想しておくべきだったと反省しました。
恐らく不動産屋さんも、ある程度は分かっていたのではないでしょうか。
換気に関する説明は一切無かったので、失敗したなと思います。

けれど実際、不動産としての価値は購入時より若干上がりつつあるようです。
都心部に需要が集中しているのもあり、後のち手放す可能性があるのであれば、郊外より都心の方が購入する価値はあると思います。

新築マンションをリーマンショックで格安で購入できました。

42歳、男性、会社員です。

私は東京都の葛飾区の新築マンションをリーマンショックで格安で購入できました。
部屋の内容としては78平米、2F(6Fだて)、3LDKです。

立地は静観な住宅街にあり、日中・夜間ともに静かです。
利用できる駅は地下鉄千代田線綾瀬駅まで徒歩15分、京成本線堀切菖蒲園駅まで徒歩20分と両方利用することが出来ます。

近所のコンビニはミニストップ、スリーエフ、セブンイレブン、ファミリーマートとすべて揃っています。

リーマンショック前は3000万円後半でとても手が出ないと思っていたのですが、リーマンショックが発生してマンションの販売価格が急激に下がり、3000万前半になりました。
とても気になる物件だったので、足しげく通っていました。

こちらの予算は3000万だったので、交渉次第では何とかなると思っていました。

営業さんに粘り強く交渉した結果、値引きをがんばってくれて、2900万円で新築マンションを購入することができました。
とても運がよかったと思っています。

ちょうどリーマンショック前に立てられた物件だったので、造りはしっかりしており、設備も非常に条件が良いです。
都内ではめずらしく駐車場が平置きで駐車することが出来ます。

私は軽自動車の平置き駐車場を利用しているのですが、月7000円と非常にリーズナブルです。
また、原付も借りており、こちらも月3000円で借りることができています。

管理費は月25000円とちょっと高めなのですが、ネットが使い放題なので、そこは我慢しています。
このマンションの一番の特徴はお風呂が非常に広いことです。

通常、1612程度なのですが、ここのマンションは1820と非常に広く、戸建て並みの広さがあります。
お風呂に入るときがいつも楽しみで、小学3年生の子供と2人で入っても、まだまだ余裕があります。
築9年を迎えましたが、まだまだ劣化部分がすくなく、これからも末永く住めると思っています。

地方の格安マンションをセカンドハウスにすると最高です

マンション購入といっても、都内と地方では全く相場が違います。

そして、ファミリー向けの大きなマンションとワンルームでも全く違いますよね。
私の場合は、地方のワンルームマンションをいくつか購入しています。

とにかくびっくりするほど安いですし、最近はウィークリーマンションの業者も増えましたのでそういう業者と契約をしています。
常に入居者がいるわけではないですが、ウィークリーマンション用だと賃貸料金が高くなるので黒字になっているところが多いです。

そして、自分で使いたい時にも気軽に使えますからセカンドハウス感覚。楽しく便利に使えるので有り難いです。

こういった安いマンションですが、結構投資用マンションとして売られていることが多いですね。
普通の不動産サイトでは掲載されていないパターンもありますので、色々なサイトをチェックするようにしています。

そして、不動産会社の方から紹介して頂くこともあります。
都市部でも、駅裏だとちょっと古い感じのマンションがあったりしますよね。

こういうマンションは、条件によってはすごく安いのです。普段生活するとなると狭さが気になりますが、数日仕事や観光で滞在するくらいなら気になりません。
むしろホテルと同じような感覚で使えますので便利だったりします。

私の場合は毎回一ヶ月くらい滞在しますので、普通のホテルを利用すると結構高くついてしまいます。昔と比べると滞在にかかる費用は本当に桁違いに節約出来るようになりました。

特に毎月出張で本社に行くとか、そう決まっている方ですと近場に格安マンションを購入しても良いと思います。
逆に好きな地域に購入するのもアリですね。

私は今年に入ってから海辺の近くにあるマンションを購入しました。
残念ながら海は見えないのですが、すぐ近くに海がありますので夏に海で遊ぶには最高のマンションを購入したと思っています。

格安なマンションなら複数購入しても苦しくないので、セカンドハウスがたくさん持てますよ。

賃貸していた中古マンションを1800万円で購入したのですが

私は10年前に中古のマンションを購入しました。
とりあえず、不具合などは今のところありません。

実は私は、今のマンションに住んで既に16年になります。
つまり、購入前から住んでいたのです。

私がこのマンションを購入した理由ですが、実は購入前に賃貸として、このマンションに住んでいました。つまり分譲賃貸の物件なわけです。
10年前当時の大家さん、年齢にして70歳代のお婆さんが、大家さんでした。

年齢のこともあり、今後は賃貸ではなく、買い取ってくれないかということでした。
当時は、とりあえず、マンションや家を買うという考えすらなかったので迷いはありました。
場所は東京都内になり、都心までは、千代田線で20分程度で行けますので、非常にアクセスはよい場所です。

1985年築のライオンズマンションです。
少し年数は経っていましたが、造りはしっかりしてましたので、暮らしていて特に不満もなかったです。

我が家は妻と息子と私の3人家族です。
息子は既に当時、小学六年生でしたので、二人目を作り家族も増える予定も計画もなかったので、3人で暮らすには、特に狭いということもありませんでした。
3LDKの普通のマンションでした。

賃貸で入居した当時、部屋は大家さんがフルリフォームしてくれていたので、かなり綺麗な状態でした。
賃貸の家賃は共益費含め10万円ジャストでした。

相場的には安いと思いますし、駅までも徒歩8分と近かったので、その点もよかったです。
それとこのマンションに引っ越す前にも近所の賃貸物件に6年住んでいましたので、もう街にはすっかり慣れ親しんでいましたし、周りに友人も多数いました。

それと、息子の通学を考えると、見知らぬ土地に引っ越そうという気にはなかなかなれませんでした。
売値は1800万円と提示されました。悩んでいたところ、200万値下げしてくれた為、購入を決意しました。

新築を購入することは、もうなくなってしまったことが、若干悔やまれますが、住み慣れた環境をとったわけです。

中古マンションは管理組合に要注意

マンションの購入と言うのは、大変に大きな買い物であるのは周知の事実です。
やはり事前にチェックしておくことが、大事ですのでその幾つかを。

・まず新築と中古物件のさについてですが、よく言われる「中古物件の方が結局お得」な点について。

新築中古どちらにもそれぞれの長所がありますが、あくまでも他の人の手のはいってない物件を希望するなら新築、ある程度の情報を掴みやすいのは中古、と言った感じでしょうか。
この情報、と言う点で中古にある程度のプラス点があるのは、仕方ありません。
例えば、隣人の様子。
若い人なのか年取った人なのか、生活サイクルはどうなのか、子供はいるのか。それによって生活音の問題など出てきますし、それが確認できるだけでも中古は便利です。
また売り手の方から、駅までのルートとかの情報ももらえます。
マイナスとしては、やはり中古だけに手を入れなければいけないところが、幾つか出てくるという事でしょうか。
また曰く付の物件でないかどうかも、一応チェックすることをお勧めします。縁起担ぎだけではなく、気にしないという方も一後々のために情報を集めておきましょう。

・建築会社や建築方法もですが、管理会社のチェックも怠り無いように。マンションの住み心地は、管理会社の管理にかかっています。

運営と管理は同じ会社であることもありますが、別会社になっていることもあります。
管理会社の評判も、チェックする項目の一つです。
管理会社がしっかりとした固い会社なら、例えばエントランスに落ち葉が散っていたりとかいう事は無いはずです。これはどうでもいいことのように思われるかもしれませんが、大変に大事なことです。
折角購入したマンションが、あっという間に汚れて薄汚くなり、いかにも廃墟と化していくのは避けたい所。
管理会社の管理体制によって、この辺りがどうなるかも決まってしまいます。
マンション住まいの知人とかに、お勧めの管理会社を聞いておくのも手です。

・形だけでも、住人の管理組合があるかどうかのチェックもしましょう。

賃貸と違って分譲の場合、「隣が煩いので引っ越す」はすぐに出来ることではありません、苦情を持っていくしかありませんが、個人同士では後々面倒もあるでしょう。
また「共用部分が汚れている、ごみ置き場の清掃がきちんとされていないので困る」のクレームを入れるにも、管理会社自体がしっかりしていない場合は、何の改善も見られないという事です。
これらの間に入ってくれるのが、管理組合です。形骸だけでもこの管理組合が機能していれば、クレームなどは伝えてくれます。
管理組合があるのかどうかも、チェックポイントです。

如何でしょうか、あまりメジャーではないチェックポイントですが、実はマンション購入に際して気をつけていただきたい部分でもあります。